幼い双子のいる我が家、対面キッチンにして正解だったかも!

子どもが生まれてから家が欲しくなりました。当時、住んでいたアパートが狭かったことと子どもが双子だったことが家を欲しくなった大きな理由です。お金のことやかかる手間を考えて新築の建売にこだわって探し始めたのですが、立地や間取りなど全てが自分の理想通りの物件はなかなか見つかりませんでした。そこで、早く家が欲しかった私は少し妥協することに。20畳以上の広いリビングは諦めました。でも、対面キッチンだけはどうしてもゆずれません。子どもが小さい間は料理するときも、目を離したくなかったんです。対面ならキッチンからでもリビングで遊ぶ子どもの姿が目に入ります。探すこと数か月。やっと気に入った物件に出会えました。住んでから思ったのは、対面キッチンで本当に良かったということ。料理しながら子どもを見られるのはもちろんですが、カウンターの横に柵をつければ、子どもがキッチンに入ってくるのも防止できます。子どもが包丁などの危ないものを触るのも防げるので、対面キッチンを選んで正解だったなとつくづく思います。