注文住宅ならではのこだわりで家を建てよう

我が家は大きな地震に耐えられるように、耐震性を重要視した家づくりをしました。30年以内に、大きな地震が起こる可能性があるといわれていますので、やはり一番に耐震性を考えました。 そして、注文住宅で建てる予定だったので、間取りも重要視しました。マイホームは大きな夢であり、今後一生住む家なので、自分たちの生活しやすいように考えました。 まず家の耐震性もそうですが、土地の強度も高めるために、地中にコンクリートの筒を何本か入れました。 土地の検査での強度は、合格ラインでしたが、より高めるためにそのような処理もしました。また、ベランダの所にも柱を増やし強度を増しました。わたし的には、広く布団を干せるようにしたかったのですが、耐震性には変えられなかったので、そのようにしました。 家の間取りについては、キッチンから洗面所、洗面所から階段と、家事の動作がスムーズにできるように考えました。 マイホームは、やっぱりいいものです。大きな夢を実現させる為にも貯金は大事かと思います。また、こういう家にしたいという理想を描いておくことも大事だと思います。