理想のおうち作りは、快適なおうちにすること。

私が家づくりで重要視したことは、理想であったリビングを通って2階に上がれる家にすることでした。 子供ができたときに必ず1日1度は、顔を会わす機会を作りたかったからです。 顔を会わすことで、思春期など難しい時期に、挨拶だけでも、顔を見るだけでも様子はわかるだろうと思ったからです。誰が出入りしているかもわかるので安心できるかなと思ったからです。 リビングを通って2階の設計にすると、生活していくにあたり、特に冬場はリビングのエアコンの空気が上がってしまうことを教えていただきました。 ドアを考えましたが圧迫感があり、デザイン的にロールカーテンの方がいいと案がでましたが、幼い子供のおもちゃにもなってしまいそうなので、相談した結果、オーダーでカーテンをつけることにしました。 カーテンにすることで、レールを付け替えることで子供が大きくなったらロールカーテンに変更しようと思っています。 理想をしっかり建築の時点で細かく相談することが1番です。デザインもですが、生活していく中で不便なのはつらいです。 メリットもあればデメリットもあります。 いい案を建築家の方などお持ちなので一緒に考えてもらうといいかと思います。